IT・プログラミング

Puppeteer

【Node.js】Puppeteerで画面遷移する(リンクをクリックする)

この記事ではNode.jsのライブラリPuppeteerを使って画面遷移する(リンクをクリックする)やり方を解説します。 ブラウザの自動操作に興味がある、楽をしたい Puppeteerの基本的な操作を知りたい Puppeteer使ってみた...
MongoDB

【Node.js】【MongoDB】connection destroyed, not possible to instantiate cursorの原因と対処法

Node.jsからMongoDBに繋いだときのエラーメッセージ「MongoNetworkError: connection destroyed, not possible to instantiate cursor(接続が破壊されました。カ...
Node.js

仮想通貨取引所API利用時に必須のテストデータ用ライブラリ(json-server)

仮想通貨取引所APIでツールを作る時に便利なテストデータ用のmockを手軽に作れるライブラリ(json-server)の紹介です。 次のような方向けの記事となります。 「ツールのテストデータをどうやって準備するのか知りたい」「ツールのテスト...
Node.js

Liquid by Quoine APIで注文が失敗する場合は日次メンテナンスに注意

bitFlyerでのメンテナンスについては以下の記事で解説しています。 この記事ではLiquid by Quoineの日次メンテナンス時の挙動について簡単に解説します。 Liquid by Quoineで注文できていなかったらメンテナン...
Node.js

Puppeteerでエラーメッセージが出た時の対処法:Protocol error (Runtime.evaluate): Target closed.

Puppeteerのエラーが出た際の対処法です。 Warningとなっていますが後続の処理は実行されないので対処が必要です。 //エラーメッセージ UnhandledPromiseRejectionWarning: Error: Proto...
Node.js

bitFlyer APIで注意したいポイント Market status is closed.の対処法

以下記事ではbitFlyer APIの使い方を説明しました。 この記事ではbitFlyer APIを使う際に覚えておいてほしいメンテナンス時間についてお伝えします。 軽く目を通しておいてもらえれば実際に運用して困ったということを減らせるは...
Node.js

bitFlyerの特徴とbitFlyer APIの使い方

bitFlyer APIの使い方とアービトラージをシステム化する際に注意したいポイントを解説します。 bitFlyerはいくつかのデメリットがあるもののAPIドキュメント内にNode.jsのサンプルコードが豊富なので、これからビットコイン取...
Node.js

Express.jsの起動はnodemonが便利

Express.jsのバックグランド実行はforeverが便利という記事を書きました。 今回の記事ではコーディング中はnodemonというライブラリが便利なので紹介します。 コードの変更が発生すると自動的に再起動してくれる...
Node.js

Express.js(Node.js)をバックグラウンド実行させるにはforeverが便利

Express.jsをバックグラウンド実行させるにはforeverが使い勝手がよいです。 外部サーバで永続的に実行させたいときにおすすめです。 GitHub - foreverjs/forever: A simple CLI tool fo...
Node.js

【Node.js】Liquid by quoine APIの使い方(APIで注文する方法)

これからLiquid by Quoine APIを使いたい方向けにAPIを使った注文機能の実装例を解説します。 事前にログインしてAPIトークンID、APIシークレットコードを取得する必要があります。 取得方法は以下の記事を参照してください...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました